CycleOps Powercal FAQ

Q. パワー関連のデータはどれくらい正確なのですか?

A. パワーキャルは心拍情報をベースにパワーを「推定」する機器で、実測式パワーメーターとして業界最高のデータ精度を誇るパワータップの計測数値との比較を目的とした製品ではありません。パワーキャルをトレーニングに用いる場合は、パワータップとパワーキャルのデータを比べるのではなく、2週間前に パワーキャルで記録したデータと今日パワーキャルで記録したデータ、というようにパワーキャルのデータ同士の比較をもって、体力レベルの向上具合を お確かめください。また、研究では、パワーキャルを使用する個人、また使用するシチュエーションにデータ精度が大きく依存することが示されています。

Q. どんなシーンで使うのが一番正確なデータが得られますか?

A. 比較的安定した心拍を維持できる長時間のロード走行(長距離タイムトライアルやトライアスロンのバイクパート)やヒルクライムなどで、平均データを取る使い方が最も有効とされています。

Q. 心拍やケイデンスが一定になるように走行しているのに、パワー値が上下に大きく振れるのだけど。

A. パワーキャルは心拍の数だけでなく、他にも多くの要因を計算に取り込んでパワー値を算出する製品です。
心拍やケイデンスが一定の状況下でも、拍のパターンへの僅かな変化を検知し、その情報をアルゴリズムに取り入れることで、多様なシチュエーションでパワーデータを模することができる仕掛けと なっています。
たとえば、パワーキャルは一定ペースでの走行から一転もがいた時などに、心拍数の上昇を待つことなく、タイミング良く大きなパワー値を提示することが できます。
その反面、同じ理由から、時に実際のパワー値とはかけ離れた数値を算出してしまうこともあります。
走行時にパワー数値が100~300Wといった 範囲で上降するのはこのためで、一定の心拍に対して一定のパワーが算定されるものではありません。
また時折、1000Wを超える過大な数値やペダルを 回しているにもかかわらず0Wという表示が瞬間的に表示されることもありますが、これらは製品メカニズムの特性上、避けられないものとなっております。
これらのことから、パワーキャルはペーサー的な役割よりも、1時間以上の中・長時間のライド全体のパワー平均値やNP値、TSS値などを参考にし、ライドの 質と自身のフィットネスレベルを把握・分析するような使い方に威力を発揮する商品と言えます。
こういった製品の仕組み・特徴をご理解いただき、パワータップなどの実測式パワーメーターがなくても、目安としてのパワー値を見ることができる手軽な アイテムとしてご愛用いただければ幸いです。

Q. どんなユーザーに最適な商品なのですか?

A. 以下のような方、シチュエーションに特にお勧めできる商品です。

  • 心拍計を所有していない、または買い替えようとしている方。
  • パワートレーニングを始めたいが、いきなり10万円超の本格機材に手を出すことがためらわれる方。
  • すでにパワータップを所有しているが、レースではノーマルハブのホイールを使用している方。
  • 家でトレーナー台を使用したり、ジムのエアロバイクを漕いだりと、フィットネス目的で自転車に乗っている方。
Back